Skip to content
選ぶ

マテリアルハンドリング機器メーカー向け倉庫レイアウトソフトウェア

販売と注文のプロセスを強化
コンフィグラからのご提案

複雑な販売プロセスをシンプルに

コンベアやパレットラックをレイアウトする作業は、プリセールスから設置にいたるまで複雑さを伴います。顧客の要求は厳しく短期間でプロジェクトを完了することが求められます。これに応えるために、マテリアルハンドリング機器メーカーは、ビジネスの進め方を変更したり使用しているツールを見直したりする必要に迫られています。

コンフィグラが提供するマテリアルハンドリング機器メーカー向け倉庫レイアウトソフトウェアで、コンテンツライフサイクル管理とシステムコンフィグレーションが容易になります。コンフィグラの倉庫レイアウトソリューションの特長は以下の通りです。

  • プロジェクトにかかる期間を数か月から数日に短縮します
  • プリセールスから設置までの業務プロセスを効率化・簡素化します
  • 販売・注文業務で利用するツールを標準化します
platform4

コンフィグラのマテリアルハンドリング機器メーカー向け倉庫レイアウトソリューションで実現できること:

trend 効率性の向上

製品の仕様を簡単に決めることができます。デジタルツインを使用することで、ミスをなくすことがきます。また、トレーニングが容易なので、新入社員が短期間で製品のエキスパートになれます。

time プロジェクト期間の短縮

プロジェクトにかかる時間を短縮し、新しいプロジェクトにもっと時間を割り当てられるようにします。プロジェクトの見積もり、設計、修正、納品にかかる時間を短縮することで、収益を増加させることができます。

face_animated カスタマーエクスペリエンスの改善

倉庫レイアウト、見積もり、修正をスピーディーに行い顧客に提供することで、顧客満足度を向上し、売上向上に貢献します。写真のように実物に近い3D画像を提供できるので、顧客はレイアウトが適切かどうか、プロジェクトの目的に合ったものになっているかを確かめられます。

「この倉庫レイアウトツールは、(設計データを)1つのプログラムから別のプログラムへ移動させる必要がなく、1つのプログラムですべてが自動化されているので、多くの時間を節約できます。また、ツールの精度も向上しています」

NEDCON社リセラー部門マネージャー Jan Tragter氏

nedcon-1

オールインワンの

コンフィグラの倉庫レイアウトプラットフォーム

コンフィグラの倉庫レイアウトプラットフォームはツールの集合体です。このツールを利用して、マテリアルハンドリング機器メーカーは、倉庫レイアウトの設計データを「CREATE(作成)」、「PUBLISH(公開)」、「CONSUME(利用)」し、機器の販売と注文のプロセスを合理化できます。

  • CREATE(作成)
  • PUBLISH(公開)
  • CONSUME(利用)

CREATE(作成)

コンフィグラの開発ツールにより、メーカーは共通のビジネスプロセスや製品パラメータを自動化しながら、製品データを1か所で開発・管理することができます。

 

create

 

CET Developer

CET Developerは、CETの製品導入やエクステンションの作成に使用できる包括的なプログラミング環境です。開発ツール Catalog Creatorとの併用が理想的で、CET Developerはアルゴリズムとプログラミングを駆使し、様々な業界向けの複雑で高度なソリューションを作成できます。

Catalogue Creator

Catalogue Creatorは、データを基盤としたソリューションで、製品データを簡単に作成・管理できます。このツールを使えば、製品データをコンフィグラのあらゆるソフトウェアソリューションで簡単に利用することができ、スムーズに製品の販売を行うことができます。

PUBLISH(公開)

コンフィグラの製品とCRM、ERP、SAP、SketchUp、AutoCADなどの既存のソフトウェアソリューションとの間でデータを公開・更新します。

ERP、XML、PDM、OFML、SIF & BIM

 

publish-1

CONSUME(利用)

コンフィグラのすべての製品(CET、Stage、およびDesign Studioなど)で共通して利用されるデータにアクセスし、製品や機器をレイアウトして販売することができます。

 

consume

 

CET Material Handling

CET Material Handlingは、CPQと同様のコンフィグレーションソフトウェアです。エンジニア、プロジェクトマネージャー、営業担当者がこの1つのソフトウェアを使って、実際の製品や価格情報をもとにマテリアルハンドリング機器のレイアウト設計、構築、設置、維持管理を行います。

Stage

Stageは、Webベースで360度どの角度からでも製品を確認できる表示ツールです。エンドユーザーは、これを使ってどんなデバイスからでもオンラインで製品を表示して、コンフィグレーションや注文ができます。

デザインスタジオ

Design Studioは、実際の製品や 価格に基づき、エンドユーザーが空間を設計するためのWebベースのツールです。エンドユーザーは、オンラインで直接注文することも、レイアウトを営業担当者に送ってCETで注文を行うこともできます。

さらに詳しくお知りになりたい方は、以下から製品デモをご依頼ください。

デモを依頼する